僕とBUSHMENの馴れ初めから今まで。出会って大体1周年記念🙂VOL.6


皆様こんにちは、BUSHMEN travel gearの小森です。

話題の大人気ブログ!ようやく「僕とBUSHMENの馴れ初めから現在」の最終回です。

 

手前味噌。

最近よく思うのですが、製品の欠陥などでBUSHMENユーザー様から連絡が来ることがあります。勿論その際に交換等の対応をさせていただくのですが、今まで誰一人として怒って連絡してくる方はいないのです。普通購入した商品に欠陥があれば、怒らないにしてもある程度攻撃的なやり取りになると思うのですが、BUSHMENユーザー様は申し訳なさすら滲ませながら連絡してきてくれます。

これって凄い事だと思いました。そして何故そのような態度を示していただけるのか考えました。

独特の愛嬌でユーザー様に寄り添うBUSHMENのように、僕はユーザー様に寄り添う代理店でありたいと努めてきました。その為には、このブログやSNSでの発言などで僕のスタンスや考え方、取り組みを知ってもらい親近感を持ってもらう事に勤め、そして保証の問い合わせを僕にして、対応の決定を1本の連絡で完結する事でユーザー様のストレスを極力軽減出来るようにした事が要因なのだと思いました。

この取り組み方は、新参者で吹けば飛ぶようなおひとり会社ならではのスタイルだと思っています。ユーザー様にはご不便をおかけしてしまっている部分はあるとは思いますが、今後もBUSHMENを通して気持ちの良い関係性を築いていきたいと思っています。

 

感恩報謝。

ユーザー様、関係者の方々。皆様のおかげでBUSHMENはだんだん熱くなってまいりました。先日行われた合同展示会の「MONTAGE」ではありがたいことに多くのバイヤー様にも興味を持っていただけました。

春から始まったBUSHMENも半年ほど経ち、良い事も悪い事も小森、なんとかやってこれたのは優秀な美女にくまさん×2のおかげです。あまり後先考えない僕を上手く補正して正しい方向へ導いてくれるからです。本当に感謝しかありません。

BUSHMEN以外にも素晴らしいハンモックはあります(ごめんねピーちゃん)。しかし僕にとってはBUSHMENが最高のハンモックであり愛すべきハンモックです。僕は今後も思い入れと愛着が詰まったBUSHMENと歩いていくので皆様宜しくお願い致します。

 

シリーズ化してながながと書いてきましたが、BUSHMENはこんなやつがこんな考えでやってるんだと少しでも伝わったら嬉しいです。ありがとうございました。

 

Leave a comment