新作【THERMO-TARP 3×3 CAMO】と【Whoopie Slings Pro】🙂


皆様こんにちは、BUSHMEN travel gearの小森です。

少し時間が経ちましたが、BUSHMENの新作2点を使用してみましたのでご紹介させてください。

男の迷彩を纏ったサーモタープ

この組み合わせにこころをくすぐられる男性は多いと思います。僕も思い切りくすぐられました。

最大の特徴として、何といってもかっこいい!それが丈夫かつ機能的なサーモタープなのだから魅力的だと思います。そしてシームテープの端がめくれるなどお叱りを受けてきましたが、縁のステッチの下に縫い付ける事で改善されているので安心して使用できます。

さて、

カモフラージュする必要など全くないのに何故かほしくなってしまう。オリーブグリーンに比べ税込みで2090円も高いのに何故かほしくなってしまう。そもそも暑さ対策で断熱シートを表に張ったら見えないし、挙句カモフラージュにすらならないのに何故かほしくなってしまう。

何故か。

それは皆さんが男だからです!全く意味がなくてもかっこいいだけでほしくなってしまうのが男であり、男は決して迷彩の誘惑に抗う事は出来ないのです。

さあ!男性率97%を誇るBUSHMENファン(ファンではなくても)の皆様!男の迷彩サーモタープをその手に!

(うざったくてすみません、、)

Whoopie Slings Proの実用性

迷彩では熱くなってしまい申し訳ございませんでした、、、

ちょっと余談ですが、僕はツリーハガーで事足りてしまうのでウーピースリングをほとんど使った事がありませんでした。しかし今回使ってみて、無段階に調整出来るのはやはり便利なので、今後は使っていこうと思っています。

というわけで、今度は新作ウーピースリング、「PRO」についてです!ダイニーマコードの端にフックを付けただけの「PRO」についてです。結論を言いますと、非常に便利で、縁の下の力持ち的な健気なやつです。

地面に付いてますが、ハンモックに横になると浮きます。

写真のようにただぶら下げているだけですが、これがほんとにありがたかったです。今まではツリーハガーとハンモックを繋ぐカラビナに引っ掛けていたのですが、ごちゃごちゃするのと、モスキートネットを収納していると干渉してしまい邪魔でした。少し離れた所に引っ掛けられるのですっきりして良いと思います。地味ですが画期的なピヨートルのアイデアに拍手です。

 

因みにこの日の夜は豪雨でして、雨で先が見えないほどでしたが、豪雨にも負けず、染み込む事など全くなくサーモタープの中は非常に快適でした。こういうシチュエーションを共に過ごすと一気に愛着が増すのを感じました。

しかしウーピープロにぶら下げていたバックパックは、タープから少し飛び出ていたので中に避難させました。雨の日は4×4のタープでないと端に吊るしておくのは難しいと思いました。

雨の日や、セキュリティーの面からもこの画像のようにベビーハンモック的に取り付けるのがいいのでしょうが、寝ても地面に付かないように高めに設置しなくてはならないし、そろそろ必須アイテムのアンダーキルト付けたら邪魔になるし、、

良いアイデアをお持ちの方、是非教えてください!

 

 

 

BUSHMEN製品のお求めはこちらから!

【THERMO-TARP 3×3 CAMO】

【Whoopie Slings Pro】

【UNDERQUILT GLOW -2℃】

【UNDERQUILT GLOW -12℃】

Leave a comment