僕とBUSHMENの馴れ初めから今まで。出会って大体1周年記念🙂VOL.1


皆様こんにちは、BUSHMEN travel gearの小森です。

今回は、僕とBUSHMENの馴れ初めから今に至るまでのお話をさせてください。何度かに分けて投稿したいと思います。読んでいただければ嬉しいです。

世界は繋がっていない。

BUSHMENを愛用してくれてる方、興味のある方、全くない方、そして僕。

BUSHMEN travel gearはヨーロッパで何年も前から存在していたけど、日本のだれも存在を知りませんでした。

今の時代世界は繋がっていて、情報はいくらでも手にすることが出来ますが、名前も知らない遠いヨーロッパのハンモックメーカーの存在を知る可能性は1%以下だと思います。ヨーロッパにアウトドアが好きな知り合いがいたとして、その人に、

「BUSHMENって知ってる?」

と言われなければ存在を知る事は無いと思います。そしてヨーロッパにそんな知り合いがいる人は1%以下だと思うのですが、僕は偶然その1%以下の一人でした。

そこから僕とBUSHMENの付き合いが始まります。

偶然なBUSHMENとの出会い。

「BUSHMEN travel gearってハンモックメーカーの代理店になったんだけど日本で売る?」

2019年の夏にヨーロッパのアウトドアショップのロバートから来たメールです。

僕はロバートからアウトドア商品を時々買っていた為に声をかけてくれたのですが、誰も知らないハンモックなんて誰が買うんだよ!と思いました。しかし丁度長年続けていた調理師の仕事を辞めたばかりで時間はあったので、世の中ではこれをチャンスって言うんだろうなと思いなおし、

「やるよロバート。ハンモックって南国のビーチでぶら下がってるやつでしょ?」

「違うよ!資料送るからちゃんと勉強して!」

認識不足をロバートに怒られた僕はハンモックについて調べ、こんな世界があるのかと思い、小売業者としてBUSHMENを並行輸入品として日本で販売し始めました。

日本で誰も知らないモノを最初に持ち込んだ事は、僕をとても感動させ、仕事ってこんな興奮する事なんだと、恥ずかしながら40を過ぎて初めて思いました。

ロバート、誘ってくれてありがとう。

愛すべきイノベーター達。

8月に入ろうかという頃に、amazonで商品ページを作り、BUSHMENを売り始めましたが全く売れません。

それもそのはずで、当時はSNSなど一切やっておらず、知ってもらう為の行動など皆無でした。そんなこんなでどうしたものかと悩んでいるうちに8月が終わってしまいました。

しかし、、、

いるものなのです。見つけ出す人って。イノベーターと言われる方々です。

その方々のおかげで、9月に入りポツポツと売れるようになってきました。ロバートに追加注文も出来るようになってきました。しかもその方々は、今でもBUSHMENのファンでいてくれています。良いも悪いも含めてBUSHMENを愛してくれている方々です。僕にとって一番大切で感謝している人達です。

そんなこんなで秋になり、地味にBUSHMENが売れ始めた頃、ロバートからメールです、

「ゲンの事ピヨートルに話したんだけど、日本で代理店やるかって言ってるけど、やる?」

(ゲン=僕、ピヨートル=BUSHMEN社長)

 

次回に続きます。

Leave a comment