僕とBUSHMENの馴れ初めから今まで。出会って大体1周年記念🙂VOL.5


皆様こんにちは、BUSHMEN travel gearの小森です。

超大人気ブログ!僕とBUSHMENの馴れ初めから現在のVOL.5です。

 

営業活動。

Makuakeも終わり、5月頃からBUSHMENの一般販売がスタートしました。

緊急事態宣言の真っただ中、知名度の全くないBUSHMENではありましたが、敏腕ディレクターefimの篠崎さんが販売店を見つけてくれたり、ネット上での販売により少しずつ売れ始めていきました。

そして僕自身も営業活動を始めました。しかし生まれてこの方営業の経験もない僕が出来る事はメール営業ぐらいでした。

恥ずかしながら判断基準はネットでアウトドアショップを調べ、

「このショップいいなー、置いてくれたらかっこよさそうー」

ぐらいでした(今でも変わっていません。販売店様すみません。)。

それでもそんな僕の営業にも関わらず少しずつ販売店は増えていきました。良い製品ならば、上手に営業が出来なくてもわかってくれる人はいるのだと思いとても嬉しかったです。

 

BUSHMEN’s Very Important Person

BUSHMENにはVIPがいます(重要人物の意)。

彼は20年来の友人(あっちゃん)です。日本で理系トップクラスの大学を卒業しながらも、古着が好きすぎて何故かいきなり古着屋のオーナーになり、現在まで20年以上古着屋を経営しています。

彼とはよく一緒にキャンプに行くのですが、代理店として具体的に動き出す前の2019年の暮れ、キャンプ場で彼とこんな会話がありました。

「あっちゃん、今度BUSHMENていうメーカーの代理店をやる事になったんだけど、どう売っていけばいいか悩むよ」

「俺が売るよ」

即答でした、

「BUSHMENは必ず広まる。ミニマム化の流れがやってきたときにBUSHMENはとても魅力的なメーカーだよ」

古着を着たくまさんのような風貌のくせに、非常に頭脳明晰で理性的でありながら情に厚いナイスミドルです。

古着を着たくまさんは更に続けます、

「俺がこもさんからBUSHMENの全製品仕入れて、ネット上でBUSHMEN公式ページを作って販売するよ」

当初、彼がBUSHMENに可能性を感じていたとしても、迷いもなく全製品を仕入れた彼の先見性には驚かされました。

こうして現在でも、BUSHMENのネット上の販売はあっちゃんが全て取り仕切り、ネットで自ら販売した利益のみでBUSHMENの活動全てに関わっています。

イベントに出張しようが、撮影の為にキャンプ場に連れ出されようが、ミーティングに引っ張り出されようが無報酬です!

 

TEAM BUSHMEN!

僕とBUSHMENの周りは優秀な人ばかりです。彼ら(彼女ら)は経済的にも精神的にも自立しています。決して寄りかからず、指示など待たずに勝手に事を進めていきます。その行動は全てBUSHMENと自らの利益に直結します。そして常に僕が申し訳なく思うほどに報酬以上の仕事をします。でもこれこそが関係を継続させていく上で一番重要な事だと思っています。

リスクをチャンスと捉え、依存せず、求めすぎない。

チーム全員が自分のビジネスを持っているからこそ可能なスタイルだとは思いますが、今の時代に適合したスタイルだと思っています。

強力なチームブッシュメンと共に、BUSHMENとユーザーの皆様をがっちりと結び付けていきたいと思っています!

 

長くてすみません。次回最終回です。

Leave a comment